米穀部門

営業1課・米穀課 TEL:023-653-5731 FAX:023-653-0747
〒994-0075 山形県天童市大字蔵増1475番地10

ライスプラント(米穀課)
TEL:023-653-0058 FAX:023-653-0086
〒994-0071 山形県大字矢野目字西沼田3227番地

 豊かな自然環境で育った「天童米」をはじめとするお米を、高度な設備と厳しい品質管理を行い、安心・安全・高品質なお米として全国にお届けしています。炊きたてはもちろん、冷めても美味しい米どころ自慢のお米です。

米穀部門(営業1課・米穀課)へお問い合わせの方はこちら
お問い合わせフォーム

米づくりに適した気候風土と、農家の情熱が、おいしい天童米を育む。

豊かな環境がこだわりの天童米を育てます。

山形県天童市は、米どころ山形県の中程に位置し、名湯・天童温泉と将棋の駒の生産量が日本一で多くの方に親しまれています。周囲を山々に囲まれ、夏と冬、昼と夜の寒暖の差が大きな盆地型の気候に加え、山形県の母なる川、最上川の清流が水田を潤します。

盆地型の気候は冷害や高温障害の影響を受けにくく安定した美味しいお米を育てる源になっています。

こだわりの減農薬栽培

「天童米」は、大気や水の汚染に配慮し、農薬や除草剤、化学肥料を最小限に抑え、毎日の食卓にできるだけ安心な食べ物をお届けしたいという農家の皆さんの気持ちが詰まっています。

天童市のお米

天童市のお米といえば「はえぬき」や「つや姫」が代表的ですが、「はえぬき」は日本穀物検定協会が実施するお米の食味ランキングで、平成6年から連続で最高評価「特A」を獲得しています。また、平成22年にデビューした「つや姫」も、初年度から「特A」を獲得しています。他品種でもお米の最高ランクの「特A」を獲得しており、日本全国に誇れるお米を生産しています。これも天童市の米作りに適した環境だけでなく、安全でおいしいお米を多くの人に届けたいという天童の米農家の熱い想いが込められている為です。

ジェイエイてんどうフーズのお米

ジェイエイてんどうフーズでは米農家の熱い想いが込められたお米を多くの方々の元へ届けるため、充実した設備と厳しい品質管理のもと、新鮮なおいしいお米をご提供しています。

限りなく100%に近い安全性を求めて。最新機器で充実した品質管理、検査体制。

玄米(または籾)から製品として出荷するまで、各段階で多岐にわたる品質管理を行っています。その代表的なものとしては、玄米段階における「玄米品質測定」と、白米精選段階における「精米品質測定」と「精米食味測定」、そして製品段階における「サンプル保管」と「トレース管理」があげられます。また当社では、製品化したものの中から抜き打ちでサンプルを抽出し、実際に炊飯して社員全員で食味を確かめる官能検査を毎日行っています。各種の測定機器だけでなく、社員の舌も活用して品質管理に努めています。

放射能(セシウム)検査

2011年の福島原発事故を機に、お米の放射能検査は必須のものとなりました。
多くの会社は検査機関に委託して行っていますが、当社では2011年5月にいち早く検査機導入を決め、同年12月から独自に検査機(ベクレルモニター)で、当社が扱う米について抽出検査(自主検査)を行っています。なお国の安全基準は100ベクレル以下となっていますが、当社では独自の基準を設定し、さらに厳しい基準を設けております。

DNA検査

お米のコンタミネーション(混米)の問題をクリアーにする目的もあって、当社では独自に米専用のDNA検査による品質判定を行っています。さらに検査結果は農水省・国交省指定の検査機関と連携して、測定の確認を行っています。この他にもお米の受入検査、コンタミ防止、トレーサビリティー、衛生管理などにも力を入れております。

本社精米工場紹介

高品質のお米を安定して提供する三振設備を備えた新工場

お米に優しい自然流下式精米の縦型精米機や。異物除去ために識別方法の異なる高精度の色彩選別機を3台導入。加えてインデンツシリンダーを設置して、シフタでは取り切れない大砕粒の除去を可能にするなど、最新鋭設備体制のもと、あらゆる角度から力を注ぎ、高品質なお米の提供を実現しています。また、お米にかかるストレスを軽減して砕粒発生率を抑える取り組みも導入。ファクトリーオートメーションシステムやトレーサビリティ管理を採用し、おいしく安全なお米を産地から食卓へとお届けします。

point①搗精にかかる米の移動距離や搗精工程で発生する衝撃回数を大幅削減

最新設備を導入。荷受けホッパから軽量タンクまで米が流れる距離を短くし、衝撃回数を減らすことで砕粒発生率の削減を実現しました

point②インデンツシリンダー採用で大・中砕粒も逃しません

砕粒除去は、お米の品質向上のために重要な作業です。当社では、全国でも例を見ない最新型のインデンツシリンダーを採用。気候などによる生育状況に左右されることなく砕米を除去し、常に安定した品質の確保を可能にします。

point③プロも納得!徹底して異物混入の除去を可能に

高精度の色彩。異物選別機3基、インデンツシリンダー1基、シフタ2基をフル稼働させ、徹底下異物除去を行っております。性能の異なる機械を駆使することで、高品質米を納入することをお約束します。

ライスプラント施設紹介

籾貯蔵能力3,000トンの大型カントリーエレベーター

県内でいち早く、昭和59年に稼働開始した施設です。
3,000トンの籾貯蔵能力があり、籾の乾燥、調整、貯蔵、籾すりの機能を有しています。乾燥においては最もおいしいとされる“自然乾燥”に近づけるため、時間をかけて水分を抜く全自動乾燥システムを採用。注文を受けてから籾すりを行い、白米まで一気に仕上げる『今摺り米』も可能です。

適温の温湿度で玄米を貯蔵する大型低温貯蔵庫

玄米を貯蔵する低温貯蔵庫は、最大収容能力7,000トン。
コンピュータにより、貯蔵庫内は常に最適な温度と湿度に管理し、玄米を穫れたてのフレッシュな状態のままに保ちます。また、外部からの昆虫・小動物の侵入を防止しています。

常に最新設備で万全の体制をとる精米施設

玄米を精米し、金属・プラスチック、石をはじめとしたあらゆる異物を除去し、袋詰めして製品にまで仕上げるのがこの精米施設です。
ここでは精米機や石抜機、色彩異物選別機など、工程ごとに多彩な機器がラインに組まれ、製品としてのお米が生み出されます。
高い品質を保つために各種機器は定期的に最新のものと交機し、万全の体制で製品づくりを行っています。

当社自慢のお米のお求めはライスプラントへ! 

ご自宅用の精米・玄米の販売はもちろん、発送も承っております!ぜひお越しくださいませ。

〒994-0071 山形県大字矢野目字西沼田3227番地(TEL:023-653-0058

営業時間 
9時~18時 × ×

土曜は17時まで

 

営業1課・米穀課

TEL:023-653-5731 FAX:023-653-0747
〒994-0075 山形県天童市大字蔵増1475番地10

ライスプラント(米穀課)

TEL:023-653-0058 FAX:023-653-0086
〒994-0071 山形県大字矢野目字西沼田3227番地