フルーツゼリー

~ぷるぷるゼリー誕生秘話~

1

きっかけ

山形を代表するフルーツ「さくらんぼ」は、赤く熟してから収穫されるので、収穫後は過熟になりやすく劣化しやすいという難点があります。
また、収穫期がとても短いので、甘くて美味しいさくらんぼを皆様に召し上がっていただける期間が限られてしまいます。

1年中、美味しいさくらんぼの実を楽しめる事はできないものなのか?!

2

完成するまで

つくるからには、インパクトのあるものにしたい!と、SJP(さくらんぼゼリープロジェクト)が発足致しました。

主流のさくらんぼゼリーは柄(軸)なし、実のみがゼリーに入っていることが多いのですが、、、
生のさくらんぼって、柄を持って食べる方が多いと思うのです。

ちょっと想像してみますね。
口に入れてプツンと柄を切り離して、ちょっとずつ噛みながら種を出していくと、あま~いさくらんぼ果汁が口いっぱい広がるのがたまらなくて、美味しくて、もう1個、もう1個と食べてしまう・・・。

そんな、生食感覚を大切にしたい! それならば、柄付きのままゼリーにしちゃおう!
どうせならさくらんぼ狩りに来た時を思い出せるように、さくらんぼの数も大盤振る舞い!詰めるだけ詰めちゃおう!!

という、試行錯誤の中で完成したのが、果実がそのままゴロッゴロッと入った「さくらんぼたっぷりぷるぷるゼリー」です。

3

完成後

そんな試行錯誤の末、誕生したさくらんぼの「ぷるぷるゼリー」ですが、販売当初はすぐに受け入れてもらえず(涙)
柄(軸)が入っていることにより、異物混入等の問い合わせが多かったのです。

しかし、完成するまでのエピソードをお話しすると、瞬く間に人気商品になりました!
柄は、お口に入れても問題がないようにきちんと処理していますので、ご安心ください。
※食べても美味しくはないので、種と同様お口からはお出しください。

現在は、さくらんぼに続き山形天童を代表するフルーツ「ラ・フランス」と「りんご」の3種類を準備いたしました。
皆様が1年を通して、山形天童のサクランボをおいしく食べていただければ、幸せでございます。

果実がゴロッと「ぷるぷるゼリー」ご贈答に「ラ・フランスゼリー」

好評販売中!!
ぷるぷるっとしたゼリーのなかにさくらんぼ、りんご、ラ・フランスの山形育ちの大粒フルーツがゴロッとたっぷり入ったボリューム満点の「ぷるぷるゼリー」

「ラ・フランスゼリー」は、果樹王国 山形のラ・フランスをとろーりなめらかな舌触りのゼリーに仕上げました。 甘く、上品な美味しさをお楽しみ下さい。
内祝いや引出物、法要の引物にもお使いいただいております。

インターネット注文はこちら

道の駅天童温泉となり 産直「サン・ピュア店」でも販売しています。